ファンレターはどんな内容を書く?宛名書きはどうする?

ファンレター 雑記

好きな芸能人やスポーツ選手にファンレターを送りたい!書いてみよう!

そう思って、レターセットやはがきを用意して、ペンを手にとる。

よし、書こう。

ペンを持ったはいいものの、さあ何を書いたものか…と迷うところでしょうか。

反対に、伝えたいことがたくさんあって筆が止まらない状態でしょうか。

どちらにせよ、相手を傷つけたりけなしたりするようなことを書かなければ、ファンレターの内容は何でも大丈夫なんじゃないかな~と思います。

とは言え、どう書けばいいか分からない!という方のために、私なりのファンレターの書き方をご紹介したいと思います。

人の数だけファンレターの書き方もあります。これが正解!とは言い切れませんが、ご参考にまで。

いいとこだけ拾うのもありです

ファンレターを書く前に、郵送なら送り先の住所を確認しておきましょう。確認の仕方などはこちらの記事から。

ファンレターの内容・形・流れ

とりあえず以下の4点が入っていれば、少なくともファンレターとしての形にはなります。

  1. あいさつ
  2. 簡単な自己紹介
  3. 感想
  4. 応援メッセージ

ボリュームとしては1・2より3・4が多い方がいいかと思います。

見知らぬ人のこと(自分)を長く書かれても、相手もどう反応していいか分からないですしね…。

また、手紙の内容によっては関係者の方の判断によりご本人に届かない可能性もあります。

誰に読まれても問題ない内容」であることも大切です。

私はこんなことに気をつけて書くようにしています。

  • 字がきれいかどうかより、丁寧に書けているかどうか
  • 失礼な言い方になっていないか
  • 読んで困るような内容になっていないか

これらをふまえて、相手に伝えたいことを書いてみましょう。

ファンレターの宛名の書き方

ファンレターを書き終えたら、いよいよ宛名書きです。郵送する場合は、相手の住所・氏名と自分の住所・氏名を書く必要があります。

宛名の書き方については、「手紙の書き方」というサイトがわかりやすくておすすめです。よかったら参考になさってください。

イベントなどで渡す場合、郵送の必要がないので住所の記載は不要です。「◯◯さんへ」「◯◯様」と宛名だけ表面には記載すればよいでしょう。

また、当たり前のことではありますが

お相手の名前や所属先の名称の漢字やスペルなどを間違えるなんてことのないよう、

書くときは気をつけましょうね…!

ファンレターを出すときに差出人名前は書く?

名前を書いたところで、「ああ、あの人ね!」となる可能性は高くはありませんが、少なくともそのファンレターの出所はわかります。

無記入よりは、受け取る側も安心して受け取ってくださるのではないでしょうか。

郵送するのであれば、住所+氏名はきちんと書くべきでしょう。

好きな人に「不審な手紙」と思われたら、ショック…

自分の言葉で相手を思いやったファンレターを書こう

ファンレター

この記事では

  • どういう流れでファンレターを書くといいか
  • 宛名の書き方
  • 差出人の名前は書くかどうか

について書きました。

これらをあなたなりの言葉で書ければ、じゅうぶん立派なファンレターになることでしょう。

  • 簡単なあいさつ・自己紹介
  • お相手の出演した作品・出場した試合についての感想や応援メッセージ

ぜひお相手の力になれるようなファンレターを書いてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました