【ハンドルネームが決まらない方へ】ハンドルネームのつけ方・決め方

ハンドルネームのつけ方・決め方 雑記

SNS(Twitter・Instagramなど)やブログをはじめるとき、そこで使う名前を決めますよね。

本名の方もいますが、ハンドルネーム(HN)をつける方も多いと思います。

そのハンドルネームをつけるとき、何て名前にしようか悩みませんか?

ちなみに、私の「あめうみ みなと」という名前はハンドルネームなんですが、決めるのに数日かかりました(考えすぎ?)

好きに決めたらいいのはわかっているけど、だからこそ余計に迷う…。

ちょっと条件つけた方が考えやすいという人もいると思うので(まさに私のことですが)、いくつかハンドルネームを考えるときのポイントをお伝えします。

例として、私のHNの由来も書きますね。

どうやってハンドルネームを考え始めたらいいのかすら思い浮かばない!というあなたにとって、考えるヒントのひとつになればうれしいです。

ハンドルネームは「見る」だけではなく「声に出す」ことも前提に考えてみる

ハンドルネームって基本的には見ることが多いですよね。

だからあまり意識しないかもしれないけど、声に出す(話す)こともありえるんです。

その場面としてパッと思い浮かぶのが、オフ会でしょうか。

いやいや、私はオフ会とか行かんわ〜

と思った人もいることでしょう。私もそうでした。

ネット上だけでしか使わないと思ってつけたハンドルネーム。

私の場合、わりと早い段階で口にして名乗ることになってしまったのです。(ブログ勉強会に参加しただけなんですけどね)

もちろん別に恥ずかしい名前にしたわけでも、イケイケな名前(?)にしたわけでもありません。

口にすることに慣れていないがゆえの照れくささがあっただけかもしれません。

でも私は思いました。

もうちょっと本名・実名っぽい名前なら言いやすいのかもしれないと。

実際にオフ会に参加するしないは別として、いつかそういう機会もあるかもしれないという前提で考えるといいかもしれません。

直接会わなくても、オンライン通話とかもありますしね。

ハンドルネームを本名・実名っぽくしてみる

ハンドルネームを声に出す機会もありえるんだとようやく気づいた私は、実際にある名前っぽくした方が言いやすいのかもしれないと思いました。

そこで名字+名前の形でハンドルネームをつけることにしたのです。

名字を名乗ると思えば、照れくささも少しは和らぐかな〜って。

名字だけでもいいんですけど、人とかぶりやすくなってしまうかなと思ったので、今回は「名字+名前」で決めておくことにしました。

名乗ったり呼ばれたりするのは、名字だけでも名前だけでもいけるように。

実際に、Twitterで「あめうみ」と名乗ってます。

私は「名字+名前」でつけましたが、

  • 名字っぽいハンドルネーム
  • 下の名前だけのハンドルネーム

でもいいと思います。

  • 田中さんが「鈴木」というハンドルネームにする
  • 鈴木さんが「すずき」というハンドルネームにする
  • ゆうこさんが「ゆうこ」というハンドルネームにする
  • ゆうこさんが「あさみ」というハンドルネームにする

とかでももちろんいいと思います。(たとえがちょっとあれですかね)

本名・実名っぽくすることがポイントというよりは、

普段自分の名前を口にするように、さらっと言える名前にすること

がポイントかなと思います。(きっと慣れもありますよね…)

ハンドルネームに好きなものの名前を入れる

ハンドルネームは自分で決めることがほとんどかと思います。

本名は自分では決められないけど、ハンドルネームは自分の好きなように決められるんです。(まあ、そりゃそうですよね)

せっかく自分で好きなようにつけるんだったら、気に入ったものにしたいですよね。

気に食わない名前をずっと目にするの嫌ですしね。

でしたら、あなたの好きなものをひとつ、その名前の中に入れてみてはいかがでしょう。

例えば…

  • 好きな場所
  • 好きな食べ物
  • 好きな音楽
  • 好きな人
  • 好きな響き(音として聞いたときに)
  • 好きな色
  • 好きな生き物
  • 好きなフレーズ

誰かの名前の場合、フルネームそのまま使うのはやめましょう。(ご迷惑をおかけする可能性があります)

こういうものから、一文字もらったり組み合わせたりするというのもありです。

漢字・ひらがな・カタカナ・ローマ字のどれにするかは見たときの雰囲気でいいかも

HNの表記は漢字・ひらがな・カタカナ・ローマ字・英語などどれにしますか?

さらっと言いやすい名前がいいかもしれないと書きましたが、どちらかと言うと声に出す・耳にすることを想定した話です。

だけどやっぱり基本的には目にすることが多いですよね。

そこで迷うのが、どう書くか(表記するか)ではないでしょうか?

  • 漢字
  • ひらがな
  • カタカナ
  • ローマ字・英語

ひらがな・カタカナだけでも印象だいぶ違いますよね。

これもその名前の雰囲気だったり、つける人の好みだったりさまざまかと思います。

ためしに書いて、それを見比べてみて好きなやつ選びましょ〜

【例】私のハンドルネームが決まるまで

参考までに、私の名前「あめうみ みなと」はどうやってつけたのかをお話したいと思います。

以下の4点だけルールとして決めておいて、考えることにしました。

  • 名字+名前
  • 好きなものを入れる
  • ひらがな表記で
  • 全く同じ名前の人がいないか、一応ググる

好きなものが入った名字が存在するか検索

好きなものを何かひとつでもハンドルネームに入れようと決めていました。

雨の音、星、海を眺めること、波の音…あ、佐々木蔵之介さんも好き

雨の音を聴くのが好きなので、「雨」という字が入った名字がないか検索してみました。(色々あってどれもすてきでした)

「雨 名字」で検索してみました

そのときぱっと目に入ったのが「雨海」という名字。

読みは「あまがい・あまかい・あめうみ」などいくつかあるようでした。

海も好きな私にとっては、雨も海も入っててかつ実在する名字は魅力的。そのまま使わせていただくことにしました。

できれば性別関係なく使える名前にしたい

名字部分を決めたあとは、下の名前部分を考えることに。

はじめは、好きな女優さんのお名前を借りようかなとも思いました。でもそうするとその名前の彼女を思い浮かべてしまうんですよね(私が)

ちょっとそれは恐れ多いし、いたたまれなくなる…

小心者な私は、その名に耐えきれなくなりそうな気がしたのでやめておくことにしました。

あとは、性別関係なく使われている名前に憧れもあり(かっこいいなって)そういう名前でなにかないかな…?と考えたときに思い出したことがありまして。

龍が如く6」のみなとママ…!

「龍が如く6」で登場した、スナックガウディのママの名前がみなとさんだったんです。(いきなりゲームの話ですみません)

「みなと」って名前いいなあ

すてきな名前だな〜って思ったことを思い出しました。(そして「龍が如く6」クリア後に、桐生一馬ロスで大いに落ち込んだことも思い出しました)

港のある町で生まれ育ちましたし、好きな横浜DeNAベイスターズとも縁のある単語だなと思い、「みなと」に決めました。

そんなに大した由来でもないでしょう?

だけど、私にとって好きなものだけをつめこんだハンドルネームになりました。

ボツ案:好きな色を名前にしようとしたけど、すでに使っている人が何名かいた

色も好きなので「日本の伝統色 和色大辞典」を見ながら、好きな色の名前を入れるのもいいかもしれないと思いました。

和色だから名前にもしやすいかなと思って

でもすでに使っている方が何人かいらっしゃったので、やめることにしました。

別にその人だけのものではないんだし、使ってもいいんですけどね。

かぶっているとわかっててつけちゃうと、気にしちゃうときがくるだろうなって思ったので(小心者)やめておくことにしました。

ハンドルネームを考えるヒントになるブログ記事の紹介

LINK・記事を紹介します

自分がハンドルネームを考えるときのポイントくらいしかお伝えできないのですが、きっと考え方ってもっといろいろあるんですよね。

基本的には、好きなようにつけたらいいわけですから。

でもせっかくなので、私がハンドルネームを考えるときに参考にしたブログや、検索してみてこれわかりやすい!と思った記事をご紹介します。

よかったら合わせてチェックしてみてください。

特にブロガーさんにおすすめ|エナガサトミさんの記事

何を隠そう、別のハンドルネームを使っていた私が改名してみようと思ったとき思い浮かんだのがエナガさんの記事でした。

この記事を初めて読んだとき、すでにハンドルネームをつけてブログ(こことは別の)も書き始めていて、ドメインもその名前で取ってしまったあとでした。

名前を決める前に読めていたら…私もこういう風につけたかった!

激しく後悔したものです…。

そんなこともあり、今回名前を考えるときまずはエナガさんの記事を改めて読みました。

名字+名前の形にしようと思ったのも、完全に影響されていますね。(違うのは、あめうみみなととフルネームで書いてないことくらいでしょうか)

ドメイン取得のことも考えてつけていらっしゃるので、独自ドメインを取得してブログをはじめようと思っている方にもおすすめの記事です。

具体的な名前の付け方がわかりやすい|九十九かなめさんの記事

こちらはどうやってハンドルネーム考えようかな〜と考えているときに検索してたどりついた記事です。

記事には【同人活動用】と書かれているものの、SNS・ブログでも同じことが言えるかなと思います。

本名をもじる」という項目では、考え方の具体例も書かれており、そういう考え方もあるのか!と感心させられました。

ハンドルネームのつけ方・決め方のまとめ

インターネットで何かをしようと思ったら、さけられないであろう「ハンドルネーム(HN)」

今回はそのハンドルネームを考えるときのポイントを、私の例と合わせてご紹介しました。

  • 好きなようにつけていい(常識の範囲内なら)
  • 見るだけでなく「声に出す」ことも想定して考えてみる
  • 好きなものを入れてみる
  • 念のためその名前を検索してみる
  • あまり難しく考えない

この記事の中でもちょこちょこ書いていましたが、慣れもありますよね。

使っていくうちになじんでいくこともあると思うので、あまり考えすぎず好きなようにつけるのがいちばん!というのが結論かもしれません。(散々あーだこーだ言っておきながら)

あなただけのお気に入りのハンドルネームが決まりますように。

タイトルとURLをコピーしました